スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルモード・レポート第5弾 ~カーボンホイール

Category : ホイール
サイクルモードを見に行ったところで、別に物欲なんか刺激されないという自信があったのですが…

やっぱり実物を見ると、ダメですねぇ~
気づけば、いろいろと欲しいものが湧き出てきました。

DSCN1471.jpg

こんな写真を貼り付けましたが、フレームというわけではなく…
(フレームも欲しいですが)

カーボンホイールです。
ディープリムなんか、これまでこれっぽっちも気になったこともなかったのですが、
試乗して気になる存在に。


試乗して乗り心地がどうこうとか、ディープリムで空気抵抗がどうこうとか、何も感じるところはなかったのですが、単に見た目です。

どんなブランドがあるとか、どんなモデルがあるとか、カーボンホイールについては、まったくの知識を持っていない私。買うつもりはないけど、いろいろなモデルを調べたりするのが楽しいんですよね。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

カンパホイールのラチェット音は気まぐれ!?

Category : ホイール
カンパやフルクラムのホイールは、ラチェット音の大きさが特徴でした。
しかしながら、2009年だったか2010年モデルから音が静かになったと言われます。
私のカンパ・ユーラスも静かになってからのモデルです。

ただし一方では、設計が変わったから静かになったのではなく、
フリーのグリス注入が変わったからという噂もあります。
でも、真意のほどは未だに分かりません。

IMG_6339.jpg

何でも、昔のカンパ・フルクラムのフリーは、ショップでグリス注入される前提で、
グリスを付けずに工場出荷されているという説がありました。
ところが多くのショップで、そうしたグリスアップしないまま納車するので、音が大きいと。
それが本当かどうか分かりませんが、グリスの量が音に影響しているのは、確実だと思います。

私の場合、カンパ仕様を購入してから自分でシマノ対応フリーに変えました。
自分でグリス注入し組み付けると、実際に拍子抜けするくらい静かでした。

何となく物足りなくて、グリスを少なめにして再インストールすると、音が大きくなりました。
グリス量が音に影響しているようです。

その後、寒い時期はまた音が静かになったと思ったら、最近気温が高くなると
音が大きくなったような気がします。
気のせいかもしれないし、グリス量だけでなく粘度も影響しているのかもしれない。
気温が高くなるとサラサラになって、音が出やすくなっているのではないかという推測です。

耳もいい加減なものでしょうから、単なる耳の錯覚かもしれません。
何とも理由はわかりませんが、これからもいろいろグリス注入量を変えたりして、
遊んでみたいと思います。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

完組みホイールは、振れない?

Category : ホイール
私のホイールは、カンパ ユーラス。
購入してから1年以上が経過しました。

シマノ対応フリーは自分でインストールしましたが、それ以外メンテナンスらしいメンテはしたことがありません。ベアリングの交換もしたことはありませんが、一般的にはマビックよりもよく転がると言われたりします。
真意のほどは分かりませんが…。

IMG_6325.jpg

そして、交換してからの1年ちょっと。いろいろなことがありました。
走行距離は少なくて1500kmちょっと。
でもその間に、2回の落車を経験してしまいました。

1回は筑波8耐で前車の転倒に突っ込み、もう1回は仲間とサイクリング中に接触してしまって転倒。
そんな激しい(?)使い方をしてきましたが、まだフレ取りはしたことがありません。
ショップに見てもらったこともありましたが、フレ取りは必要ないと言われました。

ショップいわく、完組みホイールは、余程のことがない限り振れることはないと…。
そんなものなのでしょうか!?

P1000787.jpg

1年乗っていたら、一度くらいベアリングなどのメンテも必要なんでしょうかね。
メンテするなら自分でやりたいのですが、組み付けがうまくいかなかったら、ゴリゴリしそうでちょっと恐いです。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

ホイールの硬さ考 Vol.3

Category : ホイール
自転車のいろいろなパーツについて、走行時の印象と言うのは人それぞれ。

フレームしかり、サドルしかり、タイヤしかり、そしてホイールしかり…。

硬いとか柔らかいとか、合うとか合わないとか。。。
フレームは別として、数あるパーツのなかでもサドルとホイールは、
ライダーとの相性について、モデルによる振れ幅が大きいものでしょう。

例えば、Mavic R-Sysは、人によって評価が分かれるホイールと言われたりしますが、
そもそも自転車はいろいろなパーツの組み合わせでの総合体であり、個々の組み合わせにより、
共振の仕方とか、しなりの感じとか、微妙な違いが生じるのでしょう。
そして、そんな小さな違いを、人はきちんと感じることができ、乗り心地が良いとか悪いとか
感じるのだと思います。
硬くても嫌な微振動がなければ、「乗り心地が良い」と感じたりするでしょう。

どんな道を走るか、どんな体調で乗るかも、感じ方に影響すると思います。

結局は、どれだけ納得して走れるか、感覚が合うかであり、どれだけ納得するまで
パーツ交換ができる経済力があるかという話であるのかもしれません。
走行環境と合っていないホイールで走ったとしても、最終的に長距離を走破できるかどうかは、
結局は脚力次第です。

振動吸収性に優れるカーボンフレームに乗っていても、私みたいに60kmや80kmくらいで
スタミナ切れになってしまったりするわけで…。

サドル以外のパーツは、体に直接の悪影響を与えることは少ないと思いますので、あとは
やはり自己満足の世界だと思いますが、ホイール・フレームの硬さの影響で腰を痛めた人がいると聞いたり。
ロードって奥が深いですね。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

ホイールの硬さ考 Vol.2

Category : ホイール
先日、ホイールの硬さ、乗り心地の違いというのが理解できないということを書きました。
http://orbeaeurus.blog27.fc2.com/blog-entry-179.html

履き比べたこともないという状態でのいい加減な意見ではあるのですが、どちらにせよ硬いホイールの
個々の微妙な硬さの違いは、ほんとに微妙なものであると思います。
ひょっとしたら、ホイールの硬さの違いを感じられるとしても、それよりも硬軟の差が大きいタイヤの
影響の方が大きいのではないかと思うわけです。

ところが、Mavic R-Sysを履く知人いわく、R-Sysは非常に乗り心地が良いと…。
路面の振動がほとんど感じられず、上りではうしろから押されているような感覚なのだそうです。

確かにいろいろなインプレッションで、R-Sysは乗り心地がよいというのはよく読みます。
それは宣伝文句というだけではないようです。

従前のハイテンションスポークとは設計思想が違い、カーボンスポークは
圧縮、引張りともに強度が高くて、ローテンションでよいのが特徴。
そのため、リムの強度が高くする必要がないから、乗り心地がよく、そして軽くできるらしい。

ひょっとすると硬さがどうこうではなく、カーボンスポークの振動吸収性が、乗り心地が良いと
感じさせるのかも分からない。

いずれにせよ、ホイールによる乗り心地の良し悪しは、やはりあるんですね。
私もいつになったら感じられるのか・・・?


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。