スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボンシートポスト交換の効果は・・・

Category : サドル
この前の日曜日に、シートポストを交換して長距離初走行しました。

純正のシートポストから・・・
DSCN1240.jpg

DEDA SUPERZEROカーボンシートポストへの交換です。
DSCN1241.jpg
軽量化が図れているはずですが、ハカリを持っていないので、何グラム軽くなったか不明です。

さて、走ってみて交換の効果は、どうだったか?
1万円以上の出費ですから、それなりの効果を感じたいところです。

以前にサドルを交換した際には、もちろん座り心地が変わりましたが、それだけでなく計量化の効果も
実感することができました。
上り坂でバイクを左右に振ったとき、振られる感じが減り、重心の上のほうにある重量物が減った感覚を得ることができたものです。

軽量幅は、今回のシートポストも似たような数十グラム軽減だと思いますが、、、
シートポストを交換して・・・うーん、正直交換したことが全く分かりません!
体に触れるわけでも、走行中に目に見えるわけでもないので、交換の実感がほんとにありません。

触れるわけでも、可動するわけでもないので、交換効果が得にくいパーツのひとつなのでしょう。
見た目がちょっと変わったという程度の自己満足といったところでしょう。


これまで交換したパーツで、最も変化を感じたのがホイール、もっとも感じなかったのがシートポストでした。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

シートポストを交換後、長距離を走ってみて・・・

Category : サドル
シートポストをDEDAのカーボンに交換してから、昨日初めて長距離を走りました。
DSCN1237.jpg

交換前に、BBまでの距離やサドル前端からハンドルバーまでの距離を計測して、再設定しました。
しかし、やはり数ミリ単位で狂ったと思います。
サドル上面も、基本的には水平になるようにセッティングしていますが、それも微妙に変わったと思います。

今回走りながら、どうしてもお尻の収まりが悪い感じでした。
高さはOKかもしれないけど、前後には少し前寄りにサドルがセッティングされた印象でした。
帰ってから5mmくらいうしろにずらしてみました。
次回走りながら、微調整をしてみます。
おそらく前後に動かしたら、高さ方向に対しても微妙な違和感を感じることになるかもしれません。


ところで、昨日、Deuter BIKE1 リュックサックも初めて使用しました。
DSCN1238.jpg

DSCN1239.jpg

さすがにバイク用に作られただけあって、走行中の背負い感はとても良かったです。
これまで使用していた普通のリュックだと、左右に変にずれたりしましたが、これはそんなことなかったです。
(ほとんど荷物を入れていなかったこともありますが)

とても暑かったにも関わらず、背中のベンチレーションの効果か、背中の暑さはそれほど気になりませんでした。
でも、この季節はリュックではなく、ウェストポーチくらいがベターかもしれません。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

DEDA SUPERZERO カーボンシートポストに交換

Category : サドル
だいぶ前に購入してから、なかなか交換できないままになっていたシートポスト。
P1010055.jpg

DEDA SUPERZERO カーボンシートポスト(ホワイト)です。

黒か白か迷ったのですが、白にしました。
バイクのフレームが白なので、絶対に白にしたかったのですが、なぜ黒と迷ったかというと、
私の脚の短さが理由なのです。

写真のとおりポスト途中で、白黒色分けされています。
通常黒い部分を見せて固定するケースが多いと思いますが、私は脚の短さから黒い部分がすべて埋没してしまいます。(フレームがやや大きめだから…と言い訳)

だから、我慢して無難に黒のシートポストにしようかとも考えたのですが、結局白にしました。

交換前はこんな感じ。純正そのままのシートポストです。
DSCN1193.jpg

少しでも黒い部分を残して…と固定してみましたが、1cmくらいは長い。
DSCN1194.jpg

結局、黒い部分はすべて埋没させて固定します。
DEDAのロゴまで埋没だとカッコ悪すぎですが、何とか残りましたので、よしとします。
DSCN1196.jpg

DSCN1197.jpg

交換完了です。
自己満足ですが、軽快な印象になりました。

シートポスト固定のため、白いペイントの剥がれが気になるところです。
ひとまず固定して、もう一度抜いてペイントをチェックしましたが、固定だけではペイントに
影響はないようです。
走って振動が加わるとどうなるか分かりませんが、まずは問題なしです。

と、ここまでインストールしてきましたが、ひとつ疑問が…。
カーボン同士の固定ということで、ポストにグリスを塗る必要はないですよね?
そして、フレームの中がザラザラしているので、掃除して再インストールしたいのですが、
フレームの中の掃除の仕方って、どうすればいいのでしょう?


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

Deda SuperZero ホワイトシートポストを購入

Category : サドル
先日、箱だけ紹介していました。
P1010020.jpg

今日は中身を紹介したいと思います。
シートポストを購入しました。
P1010055.jpg

Deda SuperZeroです。色は単純なブラックかホワイトかを迷ったのですが、
バイクを少しでも派手な印象にしたかったので、ホワイトを選択しました。

重量はカタログ値で198gです。
完成車についてきているシートポストの重さは知りませんが、少しは軽くなるはずです。
でも、今回の購入は軽量化が目的ではなく、ルックスです。

シンプルさが気に入って、オルベア・オニキスを買ったのですが、最近シンプルすぎるように感じてきて、
ちょっとずつ、小物で印象を変えたいと考えています。

まだ交換していませんが、ちょっと微妙かなと感じているのは、塗装の白と黒の境目。
本当は黒の部分がフレームから覗くような形で固定したいのですが、足が短いため、フレームから出るのは
白の塗装部分だけとなりそうです。

実際にフレームに固定したときに黒い部分が見えないと、どんな見栄えになるかちょっと不安です。
Dedaの文字の部分は、何とか外に出そうです。

あともう1点の不安が、白く塗装されたところでフレームを固定することになってしまうこと。
白い塗装がはげてしまうかもしれません。
まあ、やってみるしかありません。

サドルの固定部は、こんな感じ。
P1010056.jpg

写真では見えにくいですが、白い塗装部の一番突き出た部分の塗装が、やや薄くなって黒っぽく見えます。
元からこんなものなのか、箱に入って運送される間にこすれたのか?
まあ、気になるほどの問題ではありませんが。
P1010059.jpg

なかなか時間がなくて、ハンドルともども交換ができていません。
もう少し先になりそうです。

Wiggleで購入。12,166円でした。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

間違いだらけのサドル選び ~お尻の痛み、解消

Category : サドル
サドル選びは、ロード乗りの永遠の課題ですね。
何度も買い直している人も、少なくありません。
話をしていると、サイクルショップの店員さんでさえ、紆余曲折を経験しておられたりします。

もちろん私もお尻の痛みは、何度も経験しています。
とは言っても、資金面の制約もあって、これまでに経験したサドルは4つです。
MTBで2つ。ロードでも2つです。

MTBはお尻を浮かして乗ることも多く、距離もロードより短いので、あまりシビアではありません。
しかしロードは、影響が大きいでしょう。
もちろんお尻の痛みは、サドルだけでなくレーパンのパッドなど、いろいろな要素が絡んでいるでしょう。
同じサドルでも、セッティング次第で解消されたりもします。
でも結局は、試さないことには分からないのがサドル。

何度か、このブログで書いていますが、今使っているサドルは、Selle italia SLR Carbon Flow。
P1000769.jpg

元々完成車として付いていたのは、SLK。
SLKのときは、50kmも走ると、お尻が痛くなっていました。
GELで表面は柔らかめなのですが、サドルの形が丸っこくて、お尻との接地面積が狭いのが原因ではないか、
という印象でした。

結局は、レースでの落車事故で使えなくなり…
(↓過去の記事参照)
http://orbeaeurus.blog27.fc2.com/blog-entry-49.html
今のサドルを買ったのですが、Gel入りなどいろいろ迷った末に、結局は
デザインと軽さで選んだのが現在のサドルです。

カーボン製の軽量で、レーシーなサドルです。
博打でWiggleで購入しましたが、私のお尻には合ったようです。
何度か100km超走りましたが、大きな痛みはありません。
私の場合、その理由は、サドル表面のうねりにあるような気がします。
P1000770.jpg

P1000771.jpg

P1000772.jpg

レーシーで、パッドもほとんどないので、購入前はとても心配でしたが、
この形状のおかげで、お尻との接地面積が広くなって、うまく圧力を分散しているような印象です。
前のサドルのジェル入りと比較して、座ったときの表面の固さも、感じはあまり変わりません。
100km近く走ると少し違和感は感じるようになりますが、痛みにはなりません。
セッティングは、基本に忠実に水平です。

手で触るとジェル入りが快適そうなのですが、サドルの奥深さというか、
人間の感覚というのは不思議なものです。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。