スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専用工具って、必要なものなんです

Category : 工具
私は、工具を揃えて、何でも自分でするのが好きな性分です。

車では、自分でオイル交換やオイルエレメント交換をやったりします。
また、木工でも丸ノコやインパクトドライバーを買って、ウッドデッキを作ったり、子供の学習デスクを
作ったりしました。
自転車でも、できるだけ自分で整備をしたいと考えています。

そんなとき、やはり専用工具がないと、どうしても作業がはかどらなかったり、
どうしてもできなかったりするものです。

何度か紹介しているスプロケットはずしも、チェーン戻し工具や、ロックリングにかませる工具など、
専用工具がいくつかないと、絶対にできません。

今日は、こんな専用工具を紹介します。
これとか…
P1000750.jpg

これとか…
P1000754.jpg
何か分かりますか?

いずれも、ブレーキやシフトのワイヤーを交換するときに必要なものです。

上の写真は、ワイヤーを引っ張るための工具です。名前は知りません。
P1000751.jpg
分かりにくいですが、上の写真のように使用し、戻ろうとするワイヤーをつぶしたり
傷つけることなく引っ張ります。
これで引っ張りながら、ワイヤー固定ネジを締めるような作業になります。

そして下の写真は、ワイヤーカッター。
ブレーキワイヤーは、ご存知のとおりチューブのような中を通っていますが、そのチューブを
つぶさないように切断できるよう、刃の形状が特殊です。
P1000755.jpg

どんな分野のものでも、専用工具というのはよくできたもので、感心します。
ただ、素人の使用頻度を考えると、工具に予算を割くか、初めから専門店で対応してもらうか、
微妙なところですね。

私は趣味の一環として、工具も揃えて楽しんでます。


人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

自転車用工具たち

Category : 工具
梅雨の天気…、毎週末裏切られています
天気予報では雨が降るようなことを言っていて、自転車に乗らないことにしたのに、なかなか降りません。
曇りのち雨の天気予報に反し、もう夕方だというのに、まだ降っていません。
走りに行けば良かった。

さて、昨日の「KTC工具たち」に続き、今日は自転車専用工具たちです。

ペダルレンチです。
ロード用ペダルは六角レンチも使えるので、あまり使いません。
P1000128.jpg

これは、以前のホイール購入時の記事でも使ったスプロケット交換工具です。
スプロケットを固定する工具と、スパナ。スパナは専用工具ではないですが。
このスパナは、ロブスター製です。
P1000132.jpg

これも以前の記事で使った、チェーン切りです。
P1000131.jpg

これは、フロントギアの固定ねじ用の工具です。
P1000133.jpg

以前は六角ねじで固定されていましたが、最近はこんな形のねじですね。
なぜこんな複雑な形になったのかは知りません。ねじをなめにくいようにするため?
P1000134.jpg

左は、BB用、右はスプロケット用です。
これがないと、絶対に付け外しできません。
P1000138.jpg

これ(↓)、分かりますか?
ブレーキワイヤーやギアワイヤーをカットするための工具とやすりです。
P1000129.jpg

刃が丸くなっていて、切るときにワイヤーが逃げないようになっています。
カットしたあとは、やすりで削って切り口をきれいにします。
P1000130.jpg


これも、あまり見かけない工具ですね。
P1000135.jpg

ディレイラー、ブレーキなどのワイヤー交換で、ワイヤーをねじで固定するとき、この工具でワイヤーをはさみ握るとテンションがかかり、引っ張りながらワイヤーを固定することができます。
ペンチでも作業できなくもないのでしょうが、引っ張りやすく作業が断然はかどります。
P1000137-1.jpg

私が持っている自転車専用工具は、こんなところです。
これだけあると、ある程度のメンテナンスは自分で可能です。
これ以上の作業になると、ショップに頼るしかないですね。
特にホイールのフレ取りなどは、素人があまり手を出さない方が良さそうですし…。


ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!



KTC工具たち(自己満足の世界)

Category : 工具
先日、KTC(京都機械工具)の工具の使い勝手を気に入っていることを書きました。

最近、ブログに書く自転車ネタがなかなか思い浮かばず、完全に自己満足の世界で恐縮なんですが、どれくらいKTC工具を持っているか、並べてみました。
あくまで苦しまぎれの話題です。ご了承ください。

P1000113.jpg

これらが単身赴任先に持ってきているKTC製工具のすべてです。
自宅に置いてきたものもあるので、全体ではこれの1.5~2倍くらいのKTC工具がありますかね。

なかでも使い心地の充実感をいちばん感じるのが、右上にあるようなラチェットレンチです。
フェチっぽくて皆さんから見れば気持ち悪いでしょうが、ラチェットレンチだけで3~4種類くらいそろえてしまいました。
大きさが違ったり、この写真のものは、首の角度が変えられるようになっていたりします。

使っているときのラチェットの感触が、なんともいい感じなんです。
あー、本当に自己満足の気持ち悪い話題で、大変失礼しました。


ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!



トルクレンチ

Category : 工具
カーボンフレームの取り扱いは、アルミやクロモリより気を遣います。
どこかにぶつけてしまったり大きな力がかかると、へこんだり変形するのではなく、割れてしまいまうそうですね。経験ありませんが。

普段のメンテナンスで気を遣うのが、各種ねじの締め方です。
シートポストの固定など、よく調整するねじは、より気を遣います。
やはりトルクレンチを使った方がいいのですが、ついつい「まあ、これくらいだろう」という感覚で締めてしまいます。

トルクレンチ、結構良い値段なんですよね。
あまり使ってなかったのですが、工具箱から、かなり昔に買ったトルクレンチが出てきました。
値段は忘れましたが、4000~5000円くらいだったような気がします。
P1000076.jpg

一定以上のトルクをかけると、カチッと音がするようになっています。
邪魔くさくて使ってませんでしたが、次からねじを締めるときは、これを使うことにしようっと。

自転車でよく使うのが、六角レンチですね。
P1000078.jpg

トルクレンチは違いますが、この六角レンチはKTC製です。
私の地元 京都機械工具が作っています。
とても精度が良くて、私の地元企業でもあることから、その他の工具も含め気に入ってそろえています。
Made in Japanで、中国製などノーブランド品に比べると値段も高めですが、何より使用感が抜群です。

ドライバーなど持っていますが、ねじとのかみ合わせ感がすごくよかったり、使っていて充実感があるのです。
粗悪品だと、ねじを回したあと、工具が変形してしまったりすることもあります。
そうなると、次に使うとき、ねじをなめやすくなってしまいますから、やはり工具は良いものを使いたいと思います。

工具は丁寧に使えば、一生ものですから。


ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!



プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。