スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電動アルテグラDi2 もう一息

Category : パーツ
あちこちのブログでにわかに話題になってきました。

電動アルテグラDi2
Ultegra6770group.jpg

今の私のバイクについている普通のアルテグラで、変速性能に特に不満を感じたことはありません。
きちんと調整さえしていれば、カチッ、カチッとしっかり変速してくれます。

だから、電動デュラ・エースが登場したときも、特に食指は動きませんでした。

早々に電動化した知人は、やはりその電動変速の性能はすばらしいと言います。
実際に電動を体感してしまうと、おそらくすぐ欲しくなってしまうことでしょう。
ディレイラーの電動化は、やはり大きな改革だと思います。

しかし、自動車のオートマチック化やデジカメと同様に、あるときから一気に一般化してしまうのかもしれません。
そのためには、低価格化が条件になるでしょうし、また、カンパなど他メーカーからも同様の製品が出される必要があるかもしれません。

でも案外早く、一気に電動化されていくような気もします。
私自身、こんなに早くデュラ・エースの技術が展開されるとは思っていませんでした。
それに単なる低価格化だけでなく、電気ケーブルが細くなったりと、デュラエースからも技術的に進化した部分もあるようです。まだまだ性能アップしていくことでしょう。

電動システムへのさらなる私の要望は、電池ケースの小型化です。
電池ケースがフレームに取り付けられているのを見ると、どうも違和感を感じます。
また、実物を見たことはありませんが、プラスチッキーな感じも気になります。

今後の製品改良や性能アップが楽しみです。


ところで、昨日は私の誕生日でした。
誕生日は関係ないのですが、熱海に行ってきました。
DSCN1244.jpg

海岸沿いを走る多くのローダーを見かけました。
景色がよく、とても気持ちよさそうでした。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

漕いだときに、フレームからキシキシ音

Category : パーツ
先日110km走りましたが、そのときに気になることがありました。
強く漕いだときに、フレームからキシキシと音がします。

フレームのどの部分から、どのように音が発生しているか、突き止めることはできません。
ただ、シートポストを交換してからそのような音が発生するようになったので、疑わしきは
シートポスト周辺です。
DSCN1241.jpg

実は、心当たりがあります。
過去にも2年前ですが同様の音が発生したことがあり、ショップに持っていったら、
シートポスト固定ボルトを増し締めされました。

それからは発生したり発生しなかったりしながら、いつの間にか発生しなくなりました。

今回もそれを疑い、先日も走行しながら増し締めしたりしましたが、状況は変わらず…。
もっと増し締めしたら止まるのか、でもあまりにも強く締めすぎて、シートポストにダメージを
与えることだけは避けなくてはならない。

やはり、トルクレンチで力を管理しながら締め付けたいところです。
私もトルクレンチを持っているのですが、私の持っているものでは調整幅が対応していないようです。

こうした音の発生は、気温も影響しそうな気もするし、様子を見ながらサドル位置の微調整とともに
調整していきたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

お尻のスレ防止に・・・シャモアクリーム購入

Category : パーツ
これまで、シャモアクリームというものは、買ったことがありませんでした。
いろいろなブログを見ていると、「効果あり」という記述がほとんどです。
長距離ライドでもお尻が楽になったと…。

レーパンとお尻との摩擦を減らすクリームです。

私はまだ100km走るのが精一杯で、シャモアクリームを塗るほどの脚がないとも言えるかもしれませんが…。
50km、100km走るだけであっても、少しでも快適に走れるならと思って購入することにしました。

シャモアクリームの定番と言えば、コレ。
Assosのシャモアクリームです。
assos-chamois-creme-10-ind.jpg

購入直前まで、この定番商品を購入しようと考えていましたが、結局はこちらを購入しました。
DSCN1185.jpg
Udderly Smooth シャモアクリーム。

Wiggleサイトで比較すると…
・ Assos : 1,240円 140ml
・ Udderly Smooth : 744円 227g
(価格は、2011年6月18日現在。プラチナ会員価格)

内容量の標記が違うので単純比較できませんが、Udderly Smoothの方が、かなりリーズナブルです。
ブログで読む限り、クリームの粘度や塗り心地、感触はAssosとは異なるそうですが、こちらについても
きちんと効果があるようで、批判的な書き込みはなかったので、今回はコストで選択しました。

それにしても、容器のデザインでいうと、Assosの方がかなり効きそうに感じるのは私だけでしょうか?
とてもシンプルでオシャレなデザインで、お尻もスッキリ感がありそうなイメージ。
一方のUdderly Smoothは、やや野暮ったいロゴに、牛のような模様。
それに実物は、ステッカーの貼り方も非常に雑で、日本ではありえない品質です。アメリカ製。

まだフタを開けてないので、どんなクリームか分かりませんが、後日使用感については
レポートを書きたいと思います。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

エアバルブキャップ・・・付ける派? 付けない派?

Category : パーツ
フレンチバルブの場合、キャップをつけなくても空気が漏れることは、基本的にないらしい。
ロードバイクを持つ人では、バルブを付ける人と付けない人は分かれる。

あるブログで、定点観測をされた結果を書かれていて、多摩サイクリングロードでは装着率が75%だったと。

私が東京へ来て1年半。まったくいい加減な観測ですが、関東では関西に比べて、キャップ装着率が高い気がする。
もし関東での装着率が75%なら、関西では非装着率が75%という印象。
風土、気候、文化が影響しているとは思えないが、ひょっとするとショップの方針として、
どちらの店が多いかが影響しているような気がする。

私は昔から、非装着派です。

クリンチャーのときは、何の違和感もなくキャップ非装着にしていました。
確か、かなり前のサイクルスポーツか何かの雑誌で、シャ乱Qのまことさんが、「絶対に非装着」
というような内容のコラムを書いておられるのを読んで、「そうか、そうか」と思って非装着派になりました。

ところが、今のチューブレスにしてから、デザイン上 何の違いがあるわけでもないのに、
何となキャップをしている方が見た目の落ち着きがよいような感覚を持ったのですが・・・

最近では再び、キャップは付けないことにしています。
DSCN1184.jpg

キャップをつけなければ、少しでも軽量化していることになりますし、
でもほとんど重量に差はないとも言えます。
機能的には、キャップをつけていない方が、少しでもパンク修理が早くできるとも言えますが、
大した機能アップでもありません。

最終的には、見た目の好みだけでしょうかね。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

クランクの長さ・・・5mmの差は大きい

Category : パーツ
ロードバイクにとって、各部の数mmのちがいが乗り味に大きく影響するというのは、よく言われること。

フレームサイズ、サドルの高さ、ステムの長さ、ハンドルの高さ・・・
ハンドルの形状もリーチに影響して、姿勢に影響を与えます。
あらゆる箇所のサイズの違いで、乗り味が変わります。

先日、鈴鹿8時間エンデューロに出場した際は、会社の先輩のバイクを借りました。
IMG_1700_20110529105953.jpg

体格としては、私より一回り大きい先輩が乗っていたバイクは、やはり若干大きめでした。
サドルの高さを調整すれば、乗ることに特に問題はありませんでした。
ステムは、私のバイクが90mmなのに対し、110mm。やはりリーチがかなり遠い印象はあったものの、
レースでの走行には、それほど影響は感じませんでした。

ところが、走行への大きかったのが、クランクの長さです。
DSCN1150.jpg

私のバイクのクランク長は170mm。日本で最も標準的な長さです。
借りたバイクのクランク長は175mm。たった5mmの差です。

ところが、またがって走った瞬間に違和感を感じます。
いつもより大きく脚を引き上げないといけない印象なのです。
実際には5mm膝を引き上げてるだけなのでしょうが、数cm引き上げているような感覚があります。

そして、直線でスピードが上がってくると、更なる影響が。。。
上下5mmずつの違いが影響して、ペダルがスムーズに回せないんです。
ケイデンスを上げて走ると、お尻が上下に動いてしまうような感じになって、
ピョコピョコしてしまいました。
レースで走っているうちに、回し方も馴染んでくるかと思っていましたが、結局レースが終わるまで、
解決することはありませんでした。

ステムの2cmの差よりも大きかった、クランク長の5mmの差。
長距離を楽しみながら走るためには、自分に合ったパーツを選択し、各部の長さの調整もシビアに、
自分のバイクの調整はしっかりやりたいですね。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。