スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hutchinson Atom チューブレスタイヤを装着

Category : タイヤ
やっとWiggleからタイヤが届きました。
Hutchinson Atom Tubelessです。

本当は、オールマイティなHutchinson Fusion3がリーズナブルかなと考えていたのですが、Wiggleでは6月中旬以降の発送予定となっていました。
できるだけ早く手を入れたくて、ドライ用のAtomにしました。
Made in FRANCEです。
IMG_6360.jpg

IMG_6361.jpg
ちなみに、Atomはタイヤパターンがなく、回転の方向性もなし。

さあ、いよいよ装着です。
まずは、素手でチャレンジ。しかし、下の写真くらいまでが限界です。
IMG_6364.jpg

タイヤレバーを買ってきました。
Hutchinsonのタイヤに、敢えてIRCのタイヤレバー。
IRCレバーの方が安いし、Hutchinsonタイヤをはめるのも大丈夫と、ショップで聞いたから。しかし保証対象外となってしまいますので、あくまで自己責任です。

とんがっている方が装着用。四角くなっている方が離脱用です。
IMG_6371.jpg

IMG_6368.jpg
使い方の説明書もついています。

タイヤレバーを使っても、なかなか困難でしたが、何とかはまりました。
実は最終的にはタイヤレバーの離脱側を使わないと、うまく力が入らず装着できませんでした。
IMG_6372.jpg

空気を入れる前は、こんな感じでリムに沈み込んでいます。
2-WAY FITホイールは、リム中央部にぐるっと一周へこみ(溝)があり、そこにタイヤ両サイドのビートが沈み込んでいるのです。
IMG_6373.jpg

空気を入れると、ビート部分が上がって、リムにピッタリ装着されます。
ハンドポンプで大丈夫でした。
きちんとタイヤのビート部を前述の溝に落としこんでおくことが、空気漏れを起こさないためのコツのように感じました(あくまで感覚的なもので、信憑性は不明です)。
IMG_6374.jpg

ビートがはまる音がパンとする、という書き込みがありましたが、何も音はしませんでした。ハンドポンプでは、ゆっくり空気が入るからでしょうか?
石鹸水で空気漏れを確認しましたが、問題なし。ハンドポンプであっても、1回目で問題なく空気が入りました。

タイヤの説明書によると、体重60kgまでは、6Barの空気圧で良いようです。
これが良い乗り心地の秘訣ですかね?
ちなみに、タイヤのパッケージにはこんな風に書かれています。

<60kg → 6Bar
60-70kg → 6.5Bar
70-80kg → 7Bar
80-90kg → 7.5Bar
>90kg → 8Bar


これで、ホイール交換とチューブレスタイヤ化が無事完了しました。
試走は先になりそうです。

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

No title

面白いですね、チューブレスタイヤ。

チューブレスタイヤってどうして空気漏れがないのですか?

リムとタイヤの間に何か空気漏れを防止するテープとか接着剤とか使うのですか?

今度ご一緒した時にでも教えて下さい。

No title

テープや接着剤は使いません。
空気圧で、タイヤとリムがぴったりくっついて、保持される形です。

タイヤ外周とリム外周に、ぐるっとそれぞれひっかかるような形になっていて、そこがうまくかみ合うようになっています。
(言葉では分かりにくくて、すみません)

No title

新しいホイールとの組み合わせで、試走が楽しみですね。

No title

走るのが楽になっていると良いのですが。
良くなっていた場合、ホイール効果かタイヤ効果がはっきりしないのですが・・・。
非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。