スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーツに穴が・・・

Category : ウェア
ショーツの股の部分に、こんな穴が開いてしまいました。
P1000616.jpg

まだかろうじて、小さな穴で済んでいますが、大きくなるのも時間の問題です。

その原因は…、このサドルバッグ
P1000612.jpg

シートポストへの固定ベルトが、ちょっと分厚いのが諸悪の根源です。
P1000613.jpg

ベルトの端の部分がももにすれて、ショーツを傷つけてしまうのです。
デザインは気に入っているのですが、高価なショーツを次々に傷つけられてはたまりません。

以前に使っていた、古いサドルバッグにもう一度活躍してもらうことにしました。
MTBに乗っていた10年以上前のものです。
P1000615.jpg

モンベルというブランドが、山のイメージでロードにはどうかと思うのですが。

P1000614.jpg

しばらくこれで行ってみます。


人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

No title

私も、サドルバックのマジックベルトでショーツに穴を開けてしまいました。それからサドルバッグを利用しないで、ツール缶を愛用しています。

最近になってフィジークのICS対応の物を購入しました。でもリアライトの位置とかぶるのが、難点です。

ベルトを少し切って、焼き止めすれば、ショーツとすれなくなるのではありませんか?

No title

オラフさんからは、チネリのカーボンハンドルを切れと言われ、
まるさんからは、サドルバックを切れと言われ、「切れ」と言われてばっかりです(笑)。

きれいな処理をしてある製品をカットするのは、勇気がいります。

切ると言うから躊躇するのであって、カスタマイズだと思えば良いのではないでしょうか。既製品が体に合う人ばかりではないし。
シートポストだってフォークのコラムだって必要に応じて切るでしょ(笑)

No title

「自分で切る」行為は、カスタマイズの中でも禁断の行為ですね。

でも一回行うとクセになるんです(笑)。



No title

そこまでみなさんが言うなら、切ってみます。
切った後は、熱処理だけでなく、ミシンが必要なようです。
非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。