スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブレスタイヤにProtect Airを注入

Category : タイヤ
フロントタイヤの小さなヒビから空気が漏れる不具合。
これに対処すべく、パンク防止剤を購入しました。

Hutchinson Protect Air MAXです。
1545円で購入しました。Wiggleなら1000円程度のようですが、早く欲しいのでショップで購入。
ほかにIRC製など600~800円くらいの他社製品もありました。
Hutchinsonは量が多い分、高いようです。
P1000623.jpg

ロードタイヤの場合、30mlくらいを入れるように説明されています。
P1000624.jpg

タイヤレバーでビートを外し、隙間からProtect Airを注入します。
P1000625.jpg
とは言っても、大きな隙間ができるわけではないので、リムを伝わせて注入する感じで、やってみました。
今回は指定の30mlよりも少し少なめに入れました。
パンク予防というよりはパンク修理としての使用ですので、少量でも行き渡った感じでしたので、
少なめでもいいかなと自己判断で。

そして、ビートをはめ直して、液が行き渡るようにホイールをぐるぐる回します。
タイヤがはめにくいチューブレスですが、何度かはめ直したりしているので、手だけではめられるようになってました。

ヒビが小さいからか、タイヤ表面から液が漏れ出てくるようなこともありませんでした。
この液は、乾くと薄い膜ができるようで、それをこすると細かい消しゴムカスのようになります。
この成分で小さな穴を塞ぐようです。

しばらく置いてみて、空気漏れが止まるかどうか検証してみたいと思います。



人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。