スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブレスタイヤ ; パンク防止剤"Protect Air"効果

Category : タイヤ
半年ほど使ってきたチューブレスタイヤ Hutchinson ATOM。
サイドウォールにできた小さなヒビからの空気もれに対して、パンク防止剤 Hutchinson Protect Airで対処。
P1000623.jpg

その結果をレポートしておきます。

P1000626.jpg
写真で見ても分からない程度のヒビです。
1日走ることはできるのですが、翌日になるとかなり柔らかくなるような感じで、空気が抜けてました。
前輪だけで、後輪はまったく問題ありません。

Protect Airを注入。
指定の30mlの半分程度にしましたが、効果はきちんと出ました。
5日経っても、空気はキンキンです!


ちなみに、このタイヤでの走行距離は、まだ1000km未満。
後輪のタイヤセンターが少し磨耗し、ちょっとだけ平らになった感じですが、ほとんど磨耗はしてません。
レース指向で、細くハイトも低いタイヤですが、耐摩耗性については、もっと走りこまないと語れません。

フリクションが低いという良い面を持っていますが、同時にグリップは決して高くないように思います。
アスファルト上で、速い速度でカーブを曲がると、前タイヤが若干スリップしているのか、小さく「キュルキュル」と鳴るんです。鈴鹿サーキットでも、一般道でも。
完成車についていた高価でないタイヤよりもグリップ感は低いので、ヒルクライムなどに向いているタイヤだと感じます。


人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

No title

どうもこんばんは。サドルでお世話になったライフです。

チューブレスタイヤ。色々とご苦労されているようですね。私もフュージョン3をwiggleから仕入れ済みなんですが、今はいてるクリンチャー+チューブより重量増というのがあり、未だ交換していません。

世間のインプレみていると「空気圧を低くできて乗り心地が向上」「カーブでの安定感」というのをよく見ますが、それでも漕ぎだしの軽さや速度維持なんかは犠牲にならないんでしょうか?自分で試せって感じなのですが・・・。

もし、にしさんが感じた点があれば教えていただけると幸いです。

それと最近私もブログを初めてみました。レベルの低いつまらん内容ですが・・・。同じオニキス+SLRサドル乗りとして、今後もよろしくお願いします。

No title

チューブレスタイヤでよく言われる「乗り心地向上」、これはすぐに体感することができます。
単純に言えば、空気圧が低くていいから、というだけのことですが、空気圧が低くても
リム打ちパンクがしにくいというのが、何よりのメリットです。

ATOMの場合、タイヤの細さから抵抗の低さも感じられるのですが、これがチューブレスだから
かどうかの関連性はよく分かりません。
タイヤがクリンチャーかチューブレスかよりも、空気圧管理やタイヤゴムの性質によるグリップ力
の違いの方が、影響が大きいような気がします。

自転車乗りのあいだで、「チューブレス、どう?」っていう話のネタになるのが、いちばんのメリットかも。
非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。