スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いだらけのサドル選び ~お尻の痛み、解消

Category : サドル
サドル選びは、ロード乗りの永遠の課題ですね。
何度も買い直している人も、少なくありません。
話をしていると、サイクルショップの店員さんでさえ、紆余曲折を経験しておられたりします。

もちろん私もお尻の痛みは、何度も経験しています。
とは言っても、資金面の制約もあって、これまでに経験したサドルは4つです。
MTBで2つ。ロードでも2つです。

MTBはお尻を浮かして乗ることも多く、距離もロードより短いので、あまりシビアではありません。
しかしロードは、影響が大きいでしょう。
もちろんお尻の痛みは、サドルだけでなくレーパンのパッドなど、いろいろな要素が絡んでいるでしょう。
同じサドルでも、セッティング次第で解消されたりもします。
でも結局は、試さないことには分からないのがサドル。

何度か、このブログで書いていますが、今使っているサドルは、Selle italia SLR Carbon Flow。
P1000769.jpg

元々完成車として付いていたのは、SLK。
SLKのときは、50kmも走ると、お尻が痛くなっていました。
GELで表面は柔らかめなのですが、サドルの形が丸っこくて、お尻との接地面積が狭いのが原因ではないか、
という印象でした。

結局は、レースでの落車事故で使えなくなり…
(↓過去の記事参照)
http://orbeaeurus.blog27.fc2.com/blog-entry-49.html
今のサドルを買ったのですが、Gel入りなどいろいろ迷った末に、結局は
デザインと軽さで選んだのが現在のサドルです。

カーボン製の軽量で、レーシーなサドルです。
博打でWiggleで購入しましたが、私のお尻には合ったようです。
何度か100km超走りましたが、大きな痛みはありません。
私の場合、その理由は、サドル表面のうねりにあるような気がします。
P1000770.jpg

P1000771.jpg

P1000772.jpg

レーシーで、パッドもほとんどないので、購入前はとても心配でしたが、
この形状のおかげで、お尻との接地面積が広くなって、うまく圧力を分散しているような印象です。
前のサドルのジェル入りと比較して、座ったときの表面の固さも、感じはあまり変わりません。
100km近く走ると少し違和感は感じるようになりますが、痛みにはなりません。
セッティングは、基本に忠実に水平です。

手で触るとジェル入りが快適そうなのですが、サドルの奥深さというか、
人間の感覚というのは不思議なものです。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。