スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の放射能はどうなのか?

Category : 日記
原発の復旧作業は、一進一退のようです。
放射能の影響がどのようになるか、非常に気になるところです。

30km圏内は屋内退避命令となり、それ以外の地域では健康に問題ないと発表されていますが、
本当はどうなの?と不安に思っておられる人も多いのではないでしょうか?

実は、私の会社では放射線の簡易計測器も作っています。
国内の各拠点では、毎日社員が計測しているのですが、その測定値は公表されている数値と
おおむね相関関係があるようです。

そして、社内の放射線の専門家も、政府発表のとおりで直ちに健康被害を及ぼすような数値ではないと
言っています。
ただし、昨日は海で放射性物質が観測されたり、今日は金町浄水場の水で観測されたり、日々刻々と
状況が変化しているのも事実です。

一方で、新しい事実に過剰反応しすぎるのも禁物です。
停電が発生するといって、乾電池が店からなくなったりしましたが、今くらいの計画停電の実施であれば、
電池を急速に消費してしまうようなレベルではないように思います。
やはり今、私たちに求められることは、落ち着いて現実を見つめ対応すること。

どうしても不安な気持ちを持ってしまいますが、過剰反応しないように心がけたいですね。
しっかり情報を把握し、知識を付けて対応していきたいと思います。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

No title

にしさんの勤めている会社でも簡易計測器を製造販売しているのですか、知りませんでした。

秋葉原からロシア製の計測器が完売したとの報道もありました。「誰が購入するんだ、そんな機械」と我が家では皆不思議がっております。

放射能の問題は、良く判りません。ただ、今後事態が悪くなれば、関東から福島、宮城くらいまでの飲み水、農作物、魚介類、乳製品、精肉や空気だって汚染されることになるかもしれない恐怖があることは感じております。

今、福島の原発で一生懸命被害を食い止めて下さっている、関係者の皆さんがいなければ、事態はもっと深刻なものとなっていたでしょう。

No title

ほんとに、原発の復旧に尽力していただいている消防隊員や、
プラントメーカーの技術者の方などには、心から敬意を表したいと思います。

ニュースで知りましたが、防護服は放射性物質は防げても、放射線は防ぐことが
できないそうですね。
それに、放射線量は距離の二乗で高くなるとかで、あと2,3歩前に出るだけで、
放射線量が数百倍になったりするそうです。

そんな危険な場所で、高いストレスに耐えながら作業されている。
感謝、感謝です。
早くその効果が表れてほしいと思います。
非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。