スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード乗りの定番リュック・・・Deuter BIKE1を購入

Category : アイテム
ロードに乗るとき、みなさんはバッグ類はどうされていますか?

サイクルウェアの背中のポケットに詰められるだけ詰めて、バッグは持たずに走っている人が
多いのではないでしょうか?
私も過去にはウェストポーチで走ったり、リュックを背負って走ったりしていました。
ウェストポーチではあまり感じないのですが、私の場合リュックで長距離を走ると、腰がすごく痛くなります。
前傾姿勢で、ある程度の重さのリュックを背負うと、重さがすべて腰にかかってくるのでしょう。

リュックを背負って腰痛を感じてから、バッグを持って走ることは最近なかったのですが、
走った先で見つけたものを買って帰りたいときなど、リュックがあったらなぁ~って思うのも事実。

数ヶ月前に、デザインを気に入ってORTLIEB Velocityを購入しました。
DSCN1203.jpg

デザインはとても気に入っていて、防水性能も抜群なのですが、防水性能のために重い!
そして、外面に小さなポケットもなく、財布や定期入れをの出し入れがとても面倒。
デザイン優先で、使い勝手の悪さは覚悟したうえで購入したのですが、街中使いはともかく
ロードに乗るときに使える代物ではないと実感。

そこで、定番中の定番、Deuter BIKE1を購入しました。
DSCN1188.jpg

これまた定番のDeuter Superbike18とどちらにするか検討しました。
機能的にはSuperbikeの方が上ですが、機能が多いだけ重たいのと、デザイン的にもBIKE1の方が好きでした。
Deuterのバッグって、決してデザインが優れるとも思えないのですが、決して嫌いではありません。

そして、さすがドイツ製。
車もドイツ製はさすがだなぁって思いますが、リュックも一緒です。
さまざまな機能が、とてもよく考えて盛り込まれています。

DSCN1189.jpg
背中に空気が通るように、ベンチレーション機能が設けられています。


ヘルメットホルダー
DSCN1200.jpg

防水カバー
カバーのドイターのロゴも、きちんと反射するようになっています。芸が細かい。
DSCN1201.jpg

こちらのドイターのロゴも反射するようになっています。
DSCN1192.jpg

そして、すごく細かいところなのですが、ファスナーも芸が細かい。
DSCN1190.jpg

DSCN1191.jpg
ファスナーはYKKなのですが、持ち手のところがボタンで留められるようになっています。
普段使いでわざわざこのボタンをはめるかは疑問ですが、こういう細かいところに配慮されているような商品が大好きです。

まだ使ってませんが、お気に入りの一品になってくれそうです。

Wiggle購入価格 5,638円


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。