スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手書き」をもう一度見直してみる

Category : 日記
最近では、手書きをすることって、ほんとに少なくなりました。
仕事の基本はパソコン。連絡を取るのも多くがメール。

でも最近、ちょっと手書きを大切にしたいと考えてます。
実際に手書きの手紙をよく書いてます。感謝状とかおわび状とか・・・
これまであまり手紙を書いたことがなかったのですが、40歳を迎えて感謝の気持ちなどをきちんと相手に伝えることが大切だなと感じるようになりました。

そして、これまでは水性ペンで手紙を書いていたのですが、いい味の出る万年筆で書いてみたいなと思うように。
そう・・・「本物」がほしいと・・・

万年筆をネットで調べてみると、奥が深い世界なんですね。
いわゆるマニアという人がたくさんおられます。
電子機器が発展して、「手書き」という市場は確実に狭くなっているのは確実でしょうが、
万年筆を何本も持って、いろいろ書き分けている人の多いこと多いこと。
一気に万年筆がほしくなってしまいました。

調べていると、モンブラン マイスターシュテュック146/149や、ペリカンM800がマニアの間での定番で、
「いつかは・・・」といわれる存在であることを学びました。
それに、いままで聞いたこともなかったブランド名もたくさんあることも。
そして、金額も幅広く、上は無限であることも知りました。

「万年筆を買うぞ」という気持ちは固まったものの、ネットを調べれば調べるほど
ブランドやモデル数が多く、価格の幅も広くて何を買えばよいかわからなくなります。
ロードバイクにとても似た世界です。

それに、さらにややこしいのが、どこで買うかということ。
大手文具店やデパート、そしてペン先を独自に加工する万年筆専門店まで・・・。
東京にはペン先加工する有名店があり、勤務先にも近いのですが、定価売り。

某有名文具店でいろいろ試し書きをしてみたところ、万年筆初心者の私には書き味の微妙な差は
あまり感じることができません。ペン先調整してもらっても効果が分からないと思われます。
割引販売している店で、試し書きをして購入しました。

悩んだ挙句、「いつかは」と言われる、ペリカン スーベレーン M800を購入。
DSCN1519.jpg

定価は52,500円ですが、割引で買いました。
定価ではちょっと買う勇気がなく・・・


DSCN1521.jpg
このペン先のデザイン、加工にも惚れ惚れしています。


なかなか万年筆で書くのは慣れないのですが、一生ものとしてなじんでいきたいと思います。
やはり、万年筆で書いた文字は、味があっていいものです。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは。万年筆いいですよね。

ペリカン スーベレーン M800は、書きごこち良いのでしょうね。憧れます。

私は、今LAMY2000を使っています。デザインだけで購入を決めましたが、書き味は悪くありません。

ただ、LAMYのブルーブラックインクは、青みが強いので、ペリカンのブルーブラックインクを使用しています。同じブルーブラックのカテゴリーでもメーカーによって色味が異なり面白いですよ。

万年筆のトラブルは、丸善(既に行かれてますよね…)に持ち込むのが良いと思います。簡単なインク詰りから、ペン先の破損まで何でもメーカー問わず、修理相談に乗ってくれます。

No title

コメントありがとうございます。
せっかく良い万年筆を持っても、万年筆経験がないだけに、どれだけ良いのかよくわかりません。
残念な話です。。。

おっしゃるとおり、試し書きは○善でさせていただきました。
私もペリカンのブルーブラックを選びましたが、ちょうどいい色だと思います。

憧れ

素敵な一生モノを買い物されたのですね
素朴な疑問なのですが、インク壺があるということはつけて書くのですか?
それとも、中に入れられるようになっているのですか?
プラスチックに入った細い棒みたいなのを入れ替えるのしか知らないもので

私も歳とともに手紙を書く事が多くなりました
友達がみな離れているというのもありますが
ポストを覗くのが楽しみな暮らしっていいです

万年筆、いつか私も欲しいなぁ

No title

万年筆、40にして初めて手にしましたが、なかなかいいものです。
字を書くことが楽しくなりますよ。
まだ慣れていないからか、書きやすいのはまだまだボールペンですが。

ところで、インクのことですが、ペンの中に入るようになってます。
ペン先をボトルに漬けて、お尻の黒い部分をクルクル回すと、中でポンプのように動いてインクがペン先から吸われていきます。

この形式の万年筆はやや手間がかかるので、国産ではほとんどないようですが、いかにも万年筆らしくていいものです。
もうすでに2本目がほしくなってます。
非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。