スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凝り性な私 ~万年筆にはまってしまったようです

Category : 日記
このブログでも書きましたが、2週間前に生まれて初めての万年筆を購入しました。
DSCN1519.jpg

2週前に買ったのは、ペリカン スーベレーン M800。
定価52,500円のものを3割引きで購入しました。

購入の数日前まで万年筆のことはまったく興味なく、モンブランが人気のブランドというくらいの知識しかありませんでした。
書道を長く習っていたこともあり、「書くこと」は一般の人よりずっとなじみがあり、ずっと好きなのだと思いますが、万年筆は食べず嫌いでなんとなく書きにくいという印象があり、近づくことがありませんでした。

ところが、会社で万年筆の好きな人がいて、高い万年筆を「書きやすい」と言っていたので急に興味が湧いた次第です。そして、いろいろ調べて興味を持って購入したのが、このスーベレーンM800でした。

さて、使ってみたわけですが、やはり万年筆というのは奥の深い筆記具です。
普通に使うボールペンとはちがう趣があります。
インクを吸入しないといけない、使うときはキャップをひねって付け外ししないといけない、紙によって線の太さが変わるなど、気安さがないところがあるのも事実です。
しかし万年筆には、使う楽しみ、書く楽しみというものがあります。
すっかり万年筆の虜になってしまいました。


何でも興味を持つと深く入ってしまう私。
昨日、追加でこれを買ってしまいました。
DSCN1524.jpg
ペリカン スーベレーン M400です。定価31,500円

写真だけだと、前の万年筆の色違いだけのように見えますが、実際には大きさがだいぶ違います。
並べて比べてみると、こんな感じ。
DSCN1522.jpg

ペン先の太さも異なり、前に買ったのがF<細字>、今回買ったのはEF<極細>です。


よく万年筆は、書道の筆に似ていると言われます。
大きな紙に大きな字を書くときは大きな筆、小さな紙に書くときは小さな筆を使います。
万年筆も同じとのこと。

実際に使ってみて、2週間ですがそれを実感しました。
Fは、私にとっては手紙や宛名を書くにはちょうど良い太さなのですが、手帳に小さめの字を書きこむには、ちょっと書きにくいのです。またM800というペン本体の大きさも、重さも含めちょっと持て余す感じでした。
そして、小さめの万年筆がほしくなった次第です。


こんな筆記具にいくら使ってるんだ・・・っていう感じです。
ガーミン Edge800が十分買えるお金を使っちゃいました。
しかし、万年筆を使っているときの満足感もなかなかのもので、まあ良しとしましょう。

自転車にいくら使ってるんだ…というロードレーサーの世界にほんとにそっくりです。
こういうスローな筆記具を使って、ちょっと気持ちをぜいたくに仕事・生活を楽しもうと思います。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

No title

おー!!すでに2本目ですか!羨ましいです。

次は、紙ですか?

No title

はい、2本目いっちゃいました。
何をしてるのか。。。と自分で自分を責めてしまうところもあるのです。
しかし、「一生もの」と考えれば安い買い物??

やっぱり高額商品ですが、満足度もなかなか。
仕事でも積極的に使用しています。

紙・・・高級ノートがはやってますね。
銀座 伊東屋でも試し書きをいっぱいしました。
自転車同様、沼の世界です。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【凝り性な私 ~万年筆にはまってしまったようです】

このブログでも書きましたが、2週間前に生まれて初めての万年筆を購入しました。2週前に買ったのは、ペリカン スーベレーン M800。定価52,500円のものを3割引きで購入しました。購入の数...
プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。