スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨天走行の後遺症(チューブレスタイヤの中に水?)

Category : 日記
昨日、雨の中を20km以上走りました。
その後遺症が少し・・・。

テールランプの防水が構造上イマイチだったようで、昨日 走り終えてすぐはスイッチが利かなくなりました。
今日、再度試してみたら、元に戻ったようです。どうやら昨日は水滴が悪さをしていたようで。
買い換えずに済みました。

問題は、タイヤ。
どうも前後輪とも、中に雨が入ってしまったようで、中で少しチャプチャプ言ってます
チューブレスタイヤは、チューブがない分、雨が入りやすいのか???

タイヤをはずそうとしましたが、タイヤがリムにかみこんだようになっていて、なかなか外せません。
IRCのウェブサイトにはずし方の動画があるので、それを見てコツをつかみながらはずしました。

ところが、タイヤの中は乾いていて、濡れた形跡はありません。
P1000159.jpg

ホイールをよく見ると、リアには小さな穴がひとつ開いていて・・・
P1000161.jpg

ホイールを振るとそこから水滴が吐き出されてきました。
P1000160.jpg


水はタイヤの中に入ったのではなく、リム部の中空部分に入ってしまっていたようです。
結構な量の水滴が出てきました。
よく考えてみれば、いくらチューブレスとは言え、空気も漏れないようになっているタイヤの中に水が入り込むことはないですね。

フロントにはこのような穴は開いていないみたいで、振るとスポークの結合部から少し水滴が出てきました。
P1000162.jpg

いずれにせよ、手の入る部分ではないので、拭くことはできません。
完全に乾かすには、自然乾燥を待つしかないということですね。



ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!


スポンサーサイト

Comment

ホイールには水抜きの穴が開いています。
どうしても構造上スポークの付け根などから
水が入り込んでしまうので、その水を抜くための
ものですが、走行していると自然と抜けてきますよ。
非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。