スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパフリー → シマノフリーへの交換

Category : ホイール
私のバイクはシマノコンポですが、カンパフリーのホイールだけが大幅に割引されていたので、そちらを買いました。
フリーをシマノ対応に交換する必要があります。

必要なパーツは、シマノ対応フリーだけ。
ロックリングはカンパ製が必要なのかと思いましたが、シマノで良いようです。

カンパホイール用のフリーには、10S専用(アルミ製)と、8S,9S,10S対応(スチール製)の2種類があるみたいですが、どうやら10S専用は生産中止になっているらしく、スチール製のものを購入。
アルミ製の方が軽いようなんですが・・・。
IMG_6317.jpg


必要な工具は、アーレンキー(六角レンチ)とスパナ。
私はスパナを持っていないので、モンキーレンチを使います。

反フリー側の軸をアーレンキーで固定しながら、フリー側の一番外側のねじをモンキーレンチを緩めます。
逆ねじになっているので、向かって右側に回すことになります。
IMG_6338.jpg

このように外れます。
P1000071.jpg

次にこのリングを取ります。
また取り付けのときに必要なので、なくさないように注意。
P1000069.jpg

フリーをはずすと、こんな状態。
IMG_6341.jpg

次にシマノフリーを取り付けるのですが、事前にネットで調べていると、ラチェット部分を押さえる治具が必要と書かれた記事があった。でも、なくてもドライバーで押さえながらやればできるとの書き込みもあったので、とりあえずはめてみる。

やってみると、ドライバーを使うまでもなく、フリーをくりくりっと回しながら押し込むと簡単にはまりました。
IMG_6339.jpg

そして、スプロケットをはめ、はずしたリングとねじを戻せば、フリー換装完了です。
逆ねじであることだけ注意すれば、簡単!


次に、スプロケットを装着します。
お金がないので、今持っているシマノRS20から移植します。
ここからはいわゆる専用工具が必要となります。

ロックリング回し(シマノ TL-LR15)とスプロケット工具です。
IMG_6342.jpg

RS20から取り外したスプロケットです。
パーツクリーナーできれいにしておきました。
P1000072.jpg

交換方法は、いろいろなところで紹介されているので、省略。

装着完了しました。
IMG_6345.jpg

あとはタイヤだけですが、チューブレスを試そうと、WiggleでHutchinson Atomを購入。
昨日Wiggleから発送したとの連絡がありました。
クリンチャーで試走してみようかと思いましたが、邪魔くさいのでチューブレスの到着を待ちます。

IMG_6344.jpg

ちなみに、静かになったといわれるカンパホイールのカリカリというラチェット音。
実は私はあれがうるさく感じて、どちらかというと好きではなかったのですが、2009モデルは確かに静かです。
シマノより静かという情報もありましたが、RS20よりはカリカリと心地よい音がします。
まだ、手で回しているだけですので、走るとどうなるか分かりませんが…。

<追記>
自転車に装着して早く回すと、結構カンパホイールらしくカリカリ音がします。
やはり、グリス具合次第なのかもしれません。

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。