スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

功名が辻

Category : 日記
数週間前から、はまっている本がある。
司馬遼太郎の「功名が辻」です。
戦国時代の武士、そして武士である夫をうまく操る妻を中心に描いた物語…これが実におもしろくて、通勤電車だけでなく、少し時間があれば読みたくなってしまいます。

実は、私は小学校のころから、とにかく歴史が苦手で嫌いです。
日本史、世界史とも、年号を覚えるのも嫌い。さまざまな歴史上の出来事も、単なる文字の羅列を暗記するだけの学問としか受け取れませんでした。

そんな私が開眼させられたのが、数年前に読んだ、同じく司馬遼太郎の「坂の上の雲」でした。
これまで「文字の羅列」としか考えられなかった歴史上の出来事が、「ドラマ」として捉えられるようになりました。
同時に、生きていくうえで、または仕事を進めるうえでの戦略をどう考えるか、というヒントになることも描かれている。
こうしたことが私には非常に新鮮でした。
当時、全8巻という大作を、一気に読んでしまいました。


そして、久しぶりに改めて読んだ司馬遼太郎。また一気に読んでしまいそうです。
マイブーム…、司馬遼太郎と東野圭吾です。


ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ← よろしければ、こちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

スポンサーサイト

Comment

司馬遼太郎はあまり読んでいないのですが、東野圭吾は殆ど読んでいます

東野圭吾、おもしろいですよね。
私は基本的に本を読むのが遅いのですが、1冊 2、3日で読んでしまいます。

司馬遼太郎の作品は、ほぼ読みました。ほぼというのは、まだ「竜馬がゆく」「燃えよ剣」を読んでいないからです。人気が高い作品ですが、私は、幕末ものが苦手で・・・

私のお薦めは、万城目学と奥田英朗です。最近は図書館にも置いてあるので、暇な時にでも見てみて下さい。

ちなみに「プラチナデータ」読みましたよ。

「プラチナデータ」まだ読んでいません。
おすすめの万城目学と奥田英朗も、次チャレンジしてみます。
非公開コメント

プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。