スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリーに上る機会がめぐってきました

Category : 日記
現在、私はJR総武線沿線に在住しています。
通勤経路の車窓からは、毎日スカイツリーを仰ぐことができます。

そう言えば、こうして書きながら気づきましたが、開業して夜はライトアップされているはず。
だけど、まだ通勤途中に見たことがない。
せっかく近くにいるのに、何をしているんだか・・・。
明日の帰りは、忘れずに見てみよう!



※ この写真は、通勤経路からのものではありません。
DSCN1564.jpg



現在は、日時固定のチケットしか入手できません。もう売切れたのかな???
結構な金額を払って、悪天候で景色見えず・・・というのは悲しすぎるので、しばらく様子見と考えてました。
だから、現在の予約状況がどうとか、全然知りません。



ところが、ひょんなことから上る機会がめぐってきました。

会社の上司が「ツリーの工事関係者からチケットをもらったので、一緒に行かないか」と。
もちろん断る理由はなく、6月に行くことになりました。
ありがたや、ありがたや。


良い天気になればいいな


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

「銀座の男」市

Category : 日記
更新が長らくご無沙汰になってしまいました。
相変わらず忙しくて、どうしても邪魔くさくなってしまいます。
仕事がまたいろいろ疲れることが多くなって、週末も自転車に乗る元気がない状態です。
あまり力まず楽しまないとね。

ということで、今日は自転車にまったく関係のない話題・・・。

「銀座の男」市ってご存知ですか?

銀座っていうだけあって、関東地区以外の方はなかなか知る由もないですが。
これは銀座松屋で開催される紳士服市のことです。
年2回開催され、スーツを中心にセールされます。
銀座松屋には宮崎バイヤーという有名なバイヤーがいらっしゃって、宮崎バイヤーが英国やイタリア等から生地を仕入れて、アジア諸国の松屋提携工場で安く仕上げること的なことで、品質のいい生地の割には安くで提供されるんです。
東京メトロなどにポスターが出て、その売り文句は「2着 29,800円~」。

安いものは上記のとおりですが、上はオーダーメイドまで。
最上位には普段オーダーメイドすると数十万円かかるものが、10万円まででできます、なんてものもありました。

今回は5月10日(木)から開催されています。
初日に行ってみようと思ってましたが、急遽上司と飲みに行くことになり、5月12日(土)午前出勤した帰りに立ち寄りました。
いやあ、それはそれはすごい人・人・人。

商品陳列場は行き来するのも大変なくらい、お客さんと店員さんが入り乱れ。
試着コーナーには行列。レジにも行列。
有名なセールだけに、さすがの人気です。
関西出身の私は以前まったく知りませんでしたが、2010年にテレビ東京系列「ガイアの夜明け」で宮崎バイヤーが紹介されたことで知りました。以前に1回だけこのセールを覗いたことはありましたが、購入したのは今回が初めて。
実際見てみると、確かに値段の割に生地や仕立てはいい感じ。

結局、いろいろ迷った挙句、2着39,800円のスーツ、5,000円のシャツ1枚、4,000円のネクタイ2本を購入。
いつもならいろいろ見比べて、じっくり考えて買うタイプなのですが、今回はピピッとくるものを結構秒殺的に購入。でも持って帰って見てみても、まあ失敗ではなかったようです。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

腰痛のため、走るのは見送り

Category : 日記
ご無沙汰していました。
先月は週末になると天気が悪く、なかなか走れませんでした。

また先週末は家族が春休みを利用し、東京へ遊びに来ていました。
ディズニーランドやスカイツリー、六本木で開催されている「ワンピース展」に行くなどして
走ることはありませんでした。

すっかり春めいてきて、今日も東京では寒いものの春の日差し。
走るのに気持ちいい季節になってきましたが、今度は体調に問題が。。。

数年前から軽い腰痛を持っているのですが、ここ最近 朝起きたときの腰痛に悩まされています。
寝る姿勢が悪いのか? ベッドが悪いのか?
ベッドは腰痛を懸念して硬めのマットを選んだんですが・・・、朝起きてしばらく腰が痛いんです。
ぎっくり腰まではなったことはありませんが、くしゃみをするのも怖いときがあります。

ということで、今日は良い天気なのですが、家で様子見。
部屋の中で腐ってる場合じゃないんですが。。。

だれか相手して~って感じです。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

凝り性な私 ~万年筆にはまってしまったようです

Category : 日記
このブログでも書きましたが、2週間前に生まれて初めての万年筆を購入しました。
DSCN1519.jpg

2週前に買ったのは、ペリカン スーベレーン M800。
定価52,500円のものを3割引きで購入しました。

購入の数日前まで万年筆のことはまったく興味なく、モンブランが人気のブランドというくらいの知識しかありませんでした。
書道を長く習っていたこともあり、「書くこと」は一般の人よりずっとなじみがあり、ずっと好きなのだと思いますが、万年筆は食べず嫌いでなんとなく書きにくいという印象があり、近づくことがありませんでした。

ところが、会社で万年筆の好きな人がいて、高い万年筆を「書きやすい」と言っていたので急に興味が湧いた次第です。そして、いろいろ調べて興味を持って購入したのが、このスーベレーンM800でした。

さて、使ってみたわけですが、やはり万年筆というのは奥の深い筆記具です。
普通に使うボールペンとはちがう趣があります。
インクを吸入しないといけない、使うときはキャップをひねって付け外ししないといけない、紙によって線の太さが変わるなど、気安さがないところがあるのも事実です。
しかし万年筆には、使う楽しみ、書く楽しみというものがあります。
すっかり万年筆の虜になってしまいました。


何でも興味を持つと深く入ってしまう私。
昨日、追加でこれを買ってしまいました。
DSCN1524.jpg
ペリカン スーベレーン M400です。定価31,500円

写真だけだと、前の万年筆の色違いだけのように見えますが、実際には大きさがだいぶ違います。
並べて比べてみると、こんな感じ。
DSCN1522.jpg

ペン先の太さも異なり、前に買ったのがF<細字>、今回買ったのはEF<極細>です。


よく万年筆は、書道の筆に似ていると言われます。
大きな紙に大きな字を書くときは大きな筆、小さな紙に書くときは小さな筆を使います。
万年筆も同じとのこと。

実際に使ってみて、2週間ですがそれを実感しました。
Fは、私にとっては手紙や宛名を書くにはちょうど良い太さなのですが、手帳に小さめの字を書きこむには、ちょっと書きにくいのです。またM800というペン本体の大きさも、重さも含めちょっと持て余す感じでした。
そして、小さめの万年筆がほしくなった次第です。


こんな筆記具にいくら使ってるんだ・・・っていう感じです。
ガーミン Edge800が十分買えるお金を使っちゃいました。
しかし、万年筆を使っているときの満足感もなかなかのもので、まあ良しとしましょう。

自転車にいくら使ってるんだ…というロードレーサーの世界にほんとにそっくりです。
こういうスローな筆記具を使って、ちょっと気持ちをぜいたくに仕事・生活を楽しもうと思います。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!

「手書き」をもう一度見直してみる

Category : 日記
最近では、手書きをすることって、ほんとに少なくなりました。
仕事の基本はパソコン。連絡を取るのも多くがメール。

でも最近、ちょっと手書きを大切にしたいと考えてます。
実際に手書きの手紙をよく書いてます。感謝状とかおわび状とか・・・
これまであまり手紙を書いたことがなかったのですが、40歳を迎えて感謝の気持ちなどをきちんと相手に伝えることが大切だなと感じるようになりました。

そして、これまでは水性ペンで手紙を書いていたのですが、いい味の出る万年筆で書いてみたいなと思うように。
そう・・・「本物」がほしいと・・・

万年筆をネットで調べてみると、奥が深い世界なんですね。
いわゆるマニアという人がたくさんおられます。
電子機器が発展して、「手書き」という市場は確実に狭くなっているのは確実でしょうが、
万年筆を何本も持って、いろいろ書き分けている人の多いこと多いこと。
一気に万年筆がほしくなってしまいました。

調べていると、モンブラン マイスターシュテュック146/149や、ペリカンM800がマニアの間での定番で、
「いつかは・・・」といわれる存在であることを学びました。
それに、いままで聞いたこともなかったブランド名もたくさんあることも。
そして、金額も幅広く、上は無限であることも知りました。

「万年筆を買うぞ」という気持ちは固まったものの、ネットを調べれば調べるほど
ブランドやモデル数が多く、価格の幅も広くて何を買えばよいかわからなくなります。
ロードバイクにとても似た世界です。

それに、さらにややこしいのが、どこで買うかということ。
大手文具店やデパート、そしてペン先を独自に加工する万年筆専門店まで・・・。
東京にはペン先加工する有名店があり、勤務先にも近いのですが、定価売り。

某有名文具店でいろいろ試し書きをしてみたところ、万年筆初心者の私には書き味の微妙な差は
あまり感じることができません。ペン先調整してもらっても効果が分からないと思われます。
割引販売している店で、試し書きをして購入しました。

悩んだ挙句、「いつかは」と言われる、ペリカン スーベレーン M800を購入。
DSCN1519.jpg

定価は52,500円ですが、割引で買いました。
定価ではちょっと買う勇気がなく・・・


DSCN1521.jpg
このペン先のデザイン、加工にも惚れ惚れしています。


なかなか万年筆で書くのは慣れないのですが、一生ものとしてなじんでいきたいと思います。
やはり、万年筆で書いた文字は、味があっていいものです。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ← ランキングに参加中。よろしければ、こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ ← 併せて、こちらもポチッとお願いします!!
プロフィール

にし

Author:にし
体力には自信がないながら、ちょっとでも走って体力維持しようと思っています。
2009年に関西から東京に転勤になり、単身赴任中。千葉県在住。
関東でも自転車仲間ができ、楽しく走っています。
走行記録と、パーツ交換日記を中心に、アップしていきます。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。